GakuNin RDM 機能評価試験

現在、オープンサイエンス基盤研究センターでは、研究のデータや関連する電子情報を適切に管理するための情報インフラ「GakuNin RDM」(RDMはResearch Data Managementの意味)を開発しています。2020年から、全国の大学や公的研究機関向けての正式なサービスを提供する予定です。大学や研究機関の方々の意向を取り入れながらサービスの開発を進めるための機能評価試験を、以下のように定期的に実施しております。
皆様のご協力を得ながらGakuNin RDMの開発を進めて参りますので、機能評価試験への参加を是非ご検討ください。評価試験への参加や具体的な情報については、RCOS事務局までお問い合わせください(rcos-office (at) nii.ac.jp)。


第1回 GakuNin RDM 機能評価試験 平成29年 2月23日(木)~ 3月17日(金)
第2回 GakuNin RDM 機能評価試験 平成29年 10月12日(木)~ 11月12日(日)
第3回 GakuNin RDM 機能評価試験 平成30年 5月頃