• TOP
  • RCOSについて
  • RCOSお知らせ
  • 加藤文彦 特任研究員らの論文が情報処理学会2018年デジタルプラクティス論文賞を受賞しました(2018.12.21)

加藤文彦 特任研究員らの論文が情報処理学会2018年デジタルプラクティス論文賞を受賞しました(2018.12.21)

2018.12.21
NEWS

加藤文彦特任研究員ら5名による論文「IMI共通語彙基盤」が、情報処理学会2018年デジタルプラクティス論文賞を受賞しました。

本賞は、一般社団法人情報処理学会が、ICT実務の現場での実践やそこから生み出される知見を広く社会全体で公開共有し再利用することを目的とし、本目的に最もかなう論文を1年に1編選出して表彰する賞です。
当該論文は情報処理学会デジタルプラクティス Vol.9 No.1(通巻第33号)に掲載されます。

https://www.ipsj.or.jp/award/dp_award.html