2018.04.10
NEWS

RCOSセンター長の山地一禎教授が、文部科学省が本日4月10日に発表した「平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰」で、機関リポジトリ(Institutional Repository:IR)のクラウドサービス構築の貢献により「科学技術賞」(開発部門)を受賞しました。

山地教授は、CMSを活用した機関リポジトリシステムを、クラウド型のサービス「JAIRO Cloud」として、大学や研究機関に提供する運用モデルを開発しました。これにより、大学や研究機関はそれぞれ特色あるIRを簡単に構築できるようになり、日本のIR構築数は世界第一位になりました。今回の受賞は、日本のオープンサイエンスの発展に寄与する新しい学術情報流通基盤を開発したことが評価されたものです。


国立情報学研究所 ウェブサイト ニュースリリース
NII教授の山地 一禎が科学技術賞を受賞/平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰(2018/04/10)